ウォーキング日記 (2019年3月 NO6)

3月30日

 歩数   7727歩
 距離   5.64㌔

名島の海岸通りを歩きました。
今日は風が冷たく、海は白波が立っています。
見渡す限り、鳥の姿は確認できません。いよいよ冬鳥観察の終息宣言が出来るかと思いましたが、公園側の海面に、ウミアイサ、冠カイツブリの姿が見えました。まだ終わらないようです。
今日の公園、ソメイヨシノが、5分から8分咲き程度で、お花見の頃になっていました。
人出は少なく、、ゆっくり鑑賞出来て幸せでした。
スポーツ広場は、試合中や、試合待ちの人々で、いつもより賑やかでした。
青空に映える桜の花の並木道を、ゆっくり通りぬける事が出来ました。

ウミアイサ
 
画像


カンムリカイツブリ
 
画像

 
画像


シジュウカラ
 
画像


サクラ
 
画像

 
画像


マツバウンラン
 
画像

 
画像


イチョウの芽吹き
 
画像


3月31日

 歩数   8220歩
 距離   6.00㌔

今日は、冬に後戻りしました。冷たい風が吹いて寒いです。
「あいたかばし」へ出かけました。引き潮で岩場や鳥と間違えそうな小さな石が沢山見えています。
入り口では鳥の姿は見えません。寒いので、速足で歩きに専念です。
橋の上から見渡すと、オオバン、カンムリカイツブリの姿が、遠くに見えました。
潜りを繰り返し、餌取りに夢中のようです。
寒さがしばらく続きそうです。今日は急ぎ足で歩いても、体は温まりませんでした。
3月も今日で終わりです。今月は久しぶりに良く歩きました。

鳥の姿が見えない海
 
画像


カンムリカイツブリ
 
画像

 
画像


オオバン
 
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック