昨日・今日・明日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雪〜大寒波〜

<<   作成日時 : 2016/01/29 14:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

長崎地方は、1月24日夜から雪が降り続き、積雪は長崎市で16cm、佐世保市で17cmに達し、1906年観測開始以来、最高の積雪量を記録しました。一面雪だらけの街になってしまいました。
この大雪で長崎は、交通インフラがマヒしてしまい鉄道も、航空機も、高速バスも、船もすべて交通機関がストップしてしまい、市外、県外へ脱出するすべを閉ざされてしまいました。
観光客は、帰宅するにも、次の予定地に行くも、足を奪われて行き場を失い途方に暮れていました。
長崎市では、こんな観光客のために市立図書館のロビーや和室を提供したとマスコミが報じていました。
市民は、水道管の破裂による断水に苦しめられました。
朝起きて洗顔ができず、食事の準備、食後の食器洗い、歯磨き、風呂など日常生活の大部分が雪による断水で
遮断されてしまいました。
私たちは、屋上の給水タンクに貯蔵されていた水で、25,26日は、不自由することなく過ごせましたが、27日給水タンクが底をつき、水道の蛇口を開けても一滴も出なくなってしまいました。
27日は、モーツアルトの誕生日に因んで、「モーツアルトをあなたに」と題するコンサートに博多まで出かける予定にしていました。朝から高速バスの運行状況を調べると、雪のためストップしているではありませんか!
慌ててJRのL特急の指定席を手配し何とか足の方は確保できました。
しかし、日帰りで帰宅すると自宅に帰り着くのは、深夜になってしまいます。帰ってみたらまだ断水中では、冷えた体を風呂で温めることもできず、冷たい布団に潜りこまなくてはなりません。
27日は博多に一泊することにしました。
28日、断水は収束しているだろうとばかり思いこんで、博多から帰宅するとまだ断水は続いていました。
帰って来たものの、食事もできず風呂も入れないではないですか!
階下の人の好意で、車に便乗させていもらって温泉風呂に行ってきました。夕食も温泉施設のレストランで済ませてタクシーで帰ってきました。
観測史上最高の積雪とはいえ、雪国の人に言わせるとたかが16・17cmではありませんか、その程度の雪は日常茶飯事と一笑にふせれてしまいそうです。
雪が少ない南国の街とはいえ、あまりに貧弱なインフラに行政当局は、十分反省をしていただかなくてはなりません。

 大雪の写真(すべてWEBの写真を使用させていただきました)

   雪に閉ざされた長崎市街地
画像


   雪が積もった歩道
画像


画像


   観光施設も雪
画像


画像


   給水車による給水支援
画像






   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雪〜大寒波〜 昨日・今日・明日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる